HOME平成29年度SACLA産業利用推進プログラム






平成30年度SACLA産業利用推進プログラム




  X線自由電子レーザー(XFEL)施設 「SACLA」 は、 平成24年3月の供用開始以来、 順調に利用運転が行われています。 最近では、 生物学、 化学から高エネルギー物理学にいたる幅広い先端科学に革新をもたらす成果が次々に報告されています。
  このような高い能力を有するSACLAは、高度な産業の振興にも大きく貢献すると期待されています。 理化学研究所放射光科学総合研究センター(RSC)は、平成26年度より、「SACLA産学連携プログラム」 として、SACLAの利用に習熟した大学・研究機関の方々のご協力のもと、企業の皆様に実際にSACLAを使って頂きながら、産業利用振興に必要な調査研究を実施してきました。これまでの取り組みによって、 SACLAの利用に関して産業界から多数のお問い合わせを頂くようになり、2016A期からはSACLAの成果専有利用も開始されました。 平成30年度も、「SACLA産業利用推進プログラム」の公募を行ないます。 このプログラムでは、SACLAの利用に習熟した大学・研究機関の方々のご協力のもと、 企業の皆様に実際にSACLA を使って頂きながら、 産業利用振興に必要な調査研究を実施していただきます。 企業と大学・研究機関との連携チームに加えて、企業単独の応募も受け付けます。調査結果は広く公開します。

【応募要領】
 次のPDFに記載の要領に従って応募ください。
  SACLA産業利用推進プログラム公募要領
  課題申請書[様式1]
  課題申請書[様式1]

【提出先・問い合わせ先】
 理化学研究所 放射光科学総合研究センター
 e-mail:sacla-sangyo@spring8.or.jp

【平成29年度のプログラムについて】
・平成29年度SACLA産業利用推進プログラム
・平成29年度SACLA産業利用推進プログラムの採択課題の決定について

【平成28年度のプログラムについて】
・平成28年度SACLA産業利用推進プログラム
・平成28年度SACLA産業利用推進プログラムの採択課題の決定について

【平成27年度のプログラムについて】
・平成27年度SACLA産学連携プログラム
・平成27年度SACLA産学連携プログラムの採択課題の決定について
・平成27年度SACLA産学連携プログラムの採択課題の成果について

【平成26年度のプログラムについて】
・平成26年度SACLA産学連携プログラム
・平成26年度SACLA産学連携プログラム 第1回実地研修会


前のページに戻る