HOME組織概要研究所組織図

構造可視化研究チーム

高橋幸生(工博)
チームリーダー
構造可視化研究チームでは、SPring-8の放射光とSACLAのX線自由電子レーザーを相補的に利用することで物質科学・生命科学における不均一系・複雑系の任意の空間階層構造にアクセス可能なマルチスケールコヒーレントX線回折イメージング技術を開発します。そして、触媒材料やエネルギー変換素子等の機能性材料や細胞などの生体試料の観察に応用し、物質・生命が創発する機能の発現機構を真に理解するための構造可視化ツールとしての確立を目指します。

研究室ホームページ


前のページに戻る